記事一覧

忍建設スキー部  フリースタイルチーム

忍建設スキー部はスノースポーツを通じ青少年育成に貢献していきます

◆選手
現在チームメンバーにバンクーバーオリンピック7位入賞の遠藤尚選手が所属しています
その他チームWJPとしてスノーボーダーやジュニアチームも結成しております
ファイル 4-1.jpg ファイル 4-2.jpg ファイル 4-3.jpg

◆遠藤尚 スペシャルキャンプ 
2011年2月13日 エボシスキー場で今期初の、尚キャンプを開催しました。
2011年7月 ウォータージャンプ宮城遠藤尚スクール!

*夏季練習場 
ウォータージャンプ宮城川崎

2012営業カレンダー

ファイル 4-4.jpg ファイル 4-5.jpg
遠藤尚 丹野幹也 などスキーヤーに限らず多くのプロボーダーも練習に励んでます

◆ご支援について
スキー部では、現役部員の活動に資する支援方法としてスキー部への寄付金や後援会という形態で、スキー部に直接ご支援をお願いしています

遠藤尚選手のスポンサードやサポーター  ウォータージャンプ宮城の看板広告など募集しています

遠藤尚後援会からサポーターズクラブに名前を変更しました。

遠藤尚サポーターズクラブ

画像をクリックすると拡大します
ファイル 3-1.png

画像をクリックすると拡大します
ファイル 3-2.png

ウォータージャンプ宮城スポンサー募集

現在忍建設スキー部にオリンピック候補のモーグル選手遠藤尚(22歳)が所属しています。

そこで遠藤尚の練習場でもあるウォータージャンプ宮城に広告看板を出していただき遠藤尚を皆さんで応援していただきたいしだいです。

オープニングでは 宮城テレビ NHK TBC ケーブルテレビキャベツなのどに放送され、新聞では河北新報に掲載されました。

2012年はNHKやテレまさむねも放送されました。

ソチオリンピックも近いのでこれから取材等も増えます。

◆スポーツスポンサーシップの特徴
スポーツチームに対し、ファンの方々が感じるロイヤリティを様々な形でご活用いただくことにより、企業のブランドイメージ向上や、販売促進等を図ることができます。

◆広告的露出等
TV放送・新聞等マスメディアを通じ、露出される広告により、消費者に対し、潜在的に貴社メッセージが浸透していきます。

◆ポジティブなイメージ
スポーツが持つ「健康的」「健全」「明るい」「力強い」等のポジティブイメージを「利用する」ことにより、企業・商品のイメージ向上が期待できます。

ファイル 1-1.jpg
ウォータージャンプ 宮城KAWASAKI FREESTYLE ZONE

サポーターズクラブの概要

ファイル 2-1.png

◆選手の活動費の後援のお願い
現在フリースタイルスキーモーグルでW杯転戦、夏場には3の雪上海外合宿とシーズン中

は世界各国に遠征して国内でも様々な測定、トレーニングと、アスリートとしてのスケジ
ュールがあります。

現在全日本ナショナルチームに所属しBランクの指定を受け競技生活を送っています

しかしBランクというのは遠征費の25%を補助してもらうというものです。

1シーズン(夏も含む)年6回の海外合宿・遠征で、約300万円の資金がかかります。

選手は国内移動費などトレーニング費などの資金もかかります。

サポーターズクラブの第一の目的は選手への活動費の援助です。

◆活動、交流会
サポーターズの皆様とシーズン終了後シーズンのご報告とお礼をかね、親睦会を実施致します。

◆援助費
法人、個人ともサポーターズクラブに入会を希望する人は、所定の入会希望書に必要事項を記入していただき、下記入会金、援助費を指定口座にお振り込みいただきます。

 法人会員  一口 10000円~
 
 個人会員 一口 3000円~

 *一会員様何口でも可能です。

 振込先:七十七銀行 西中田支店

 普通5404908

 遠藤尚サポーターズクラブ 会計 中村由香

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ